住まいの情報広場ーより良い住まいつくりのお手伝い

menu

延岡市住まいづくり協議会

完成

「新しく家を建てるには、何から手をつければいいの?」家を新築す場合に、必要と思われることを項目ごとにわかりやすく説明しています。

●土地探し     ●設 計     ●工事着手
●工事監理     ●完 成     ●経費や資金の計画について
●その他


 

 

 

 

 

 

 

 

 

入居時には、近隣の方々に挨拶をしましょう。

 設備機器の取り扱いの説明を受けましょう。

□ ボイラー
□ ガス
□ エアコン・電気機器
□ 分電盤の取り扱い
□ 電話
□ 浄化槽の保守点検
注)下水道の通っていない地域

▶ 司法書士に登記を依頼しましょう。登記に必要なものは、

□ 確認申請書 原本
□ 工事施工者からの引渡し証明
□ 工事施工者の印鑑証明
□ 異動した住民票

工事後の報告……監理した内容を、建築主に文書で報告します。工事監理報告書 )

工事後の検査……市役所に完了検査申請書を提出し、市役所の検査を受けます。市役所から検査済証の交付を受け、建築主に提出します。

物置・車庫等は、家と同様に確認申請が必要です。増築をする場合は、必ず建築士や市の建築指導課に相談しましょう。